小学校受験は保育園や幼稚園の選定が将来を左右|入学するメリット

子供

小学校に上る前に

家族

小学校に上る前のお子様をお持ちの親は、団体行動やマナーなどをどうやって我が子に教えるべきか悩むこともあるでしょう。神奈川の幼児教室などでは未就学前の児童を対象としてマナーなどを教えています。

View Detail

より良い環境探しには

家族

各地域に様々な幼児教室がありますが、「多すぎてどれを選んで良いのかわからない」「どういった違いがあるのか」といったお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。口コミからみる幼児教室の魅力を調査しました。

View Detail

英会話の重要性

小学生

今後くる東京オリンピックや、将来の仕事で使う可能性の高いスキルが英会話。幼い頃から学ぶことで正確な発音で学ぶことが出来ます。早め学習にプレスクールをご検討してみてはいかがでしょうか。

View Detail

未就学児童の進路

勉強

子どもが育ってくると、保育園や幼稚園などへ通わせるといった進路を考える必要が出てきます。自身の仕事との兼ね合いで保育所を利用することやプレスクールに通わせてグローバル社会に対応できる精神と英語力を養うべきかといった色々な進路があります。幼稚園や小学校受験を考えており、今からそろそろ受験対策を考えている方もいるでしょう。有名な東京や大阪、神奈川や福岡などの私立小学校や幼稚園では小学校受験や幼稚園受験を実施しているところもあります。さて、小学校や幼稚園からのお受験問題ですが、「正直どういったメリットがあるのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。

低年齢時に受験を受けて入園、入学するメリットを調べてみました。まず、受験しておくと後は内部試験のみで中学、高校、大学と進学が容易くなることです。勉強などが難しくなり、親が勉強を見たりすることができなくなる中学や高校受験といった試験を避けられるところも魅力でしょう。また、学校が変わらないことで長く付き合うお友達と離れなくても良くなります。また私立の学校では教師の移動がないことで、常に一定のレベルが保てることや相談がしやすいといった利点があります。後々の進学を心配せずにすむ気楽さや長い間付き合えるしっかりとしたお友達がいる環境、長く付き合う担当教師などといったメリットに加え、子供の個性を延ばす教育を考えるのであれば受験をするということも視野に入れてみてはいかがでしょうか。